コイズミの泉ブログ

コイズミ家のブログです。HPもよろしく! http://koizuminoizumi.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はるな梅マラソン(続き)


↑コース図です。クリックすると大きくなります。 
昨年、ハーフマラソンの部に参加して、閉会式後の抽選会を待っていたとき、「夫婦ペア優勝○○さん、タイムは8分4?秒!」と、放送が聞こえました。その時、2kmでこのタイムなら我々夫婦もエントリーすれば優勝!?と考えるようになりました(やよいも1km4分10秒ぐらいでは走れるはず?)。帰ってからネットで調べてみると、優勝タイムはだいたい8分40秒台らしいと判りました。 

それでも今回7位という成績だったのは、やよいが不調だった事もありますが、コースの距離がおそらく200m長い(GPS計測によると)と思われます。今回の優勝タイムが8分44秒、2km丁度の距離なら、1kmを4分22秒で走ればよいのですが、200m長いと4分を切らなければなりません。今回の我々のタイムは10分05秒、1kmを4分33秒ぐらいで走った事になります。ベストよりは遅かったと思いますが、そんなに悪くもなかったと思います。

20080309_kiroku-02PicG0007.jpg
↑GPSにて計測した標高図(クリックすると大きくなります。
このコースのもう一つの特徴は、
高低差がすごい!
んです。

500m地点から、1km地点までにおよそ50m登ります。
所沢シティマラソン(ハーフ)を走った人ならわかると思いますが、
通称”トトロの坂”と呼ばれている(恐れられている)、早稲田キャンパス裏の坂が、
パンフの高低差図によると、だいたい50mぐらいです。

20080309_alPicG0002.jpg
当然の事ながら、こんな登りがあると、思うようなタイムでは走れません ̄\(-_-)/ ̄オテアゲッ

ぐだぐだ書いてしまいましたが、要は
”世の中そんなに甘くない!”
という事でした。

しかし、今回人生初の表彰台に登る事ができました(~▽~@)♪♪♪
男子は層が厚いので、よほど速くないと表彰台なんて無理!
ぜひまた来年もチャレンジしたいです(やよいは嫌がっていますが…)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

一度表彰台に乗ってしまうと、更なる上を狙ってみたくなっちゃいますよね~^^ やよいさんがベストな状態で走れたら何位になれるんだろうと楽しみです~^^

がんばじゅん | URL | 2008年03月14日(Fri)23:30 [EDIT]


ガンバジュンさん こんにちは(^O^)
私がベストコンディションでもこの2キロの
高低差は期待薄です(><)
入賞は本当に棚から牡丹餅でした。
これからもコソクと言われましょうが表彰されそうな
レースで棚牡丹ちょうだいしたいです(~~)

やよい | URL | 2008年03月17日(Mon)12:42 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。