コイズミの泉ブログ

コイズミ家のブログです。HPもよろしく! http://koizuminoizumi.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第7回名栗U字連山スーパートレイル(試走編)

20090523IMG_0001.jpg
5/31に”第7回名栗U字連山スーパートレイル”に参加するので、コースの試走に行きました。 

20090523map-001.jpg
(↑クリックすると大きくなります)
20090523map-002.jpg
(↑クリックすると大きくなります)
本番では名栗湖を周回する28km(制限時間:8時間)のコースですが、今回は名栗湖をショートカットする24.5km(ルート間違いで1kmほど多い)を6時間で走りました。


179322000m.jpg

rbsdk0602000-img477x414-1224648947k3x29a37020.jpg
今回使用したシューズは”ブルックス カスケディア”というアメリカ製のトレイルシューズです。
かすみがうらマラソンで¥3,000で購入しました 狭山湖の周りを試しに走ったのですが、ランニングシューズで走るよりも安定性があり走りやすかったです。色もレッド(レディースがグリーン)でデザインも良いと思います。もう一足買っておけば良かった~ 本格的な登山道は初めてですが、楽しみです


20090523IMG_0001_1.jpg
20090523IMG_0001_2.jpg
 
名栗湖から棒ノ嶺までは白谷沢という沢沿いのルートでした。気温の高い日でしたが、沢沿いなので空気がひんやりしていて、気持ち良く登ることができました。滑りやすい沢沿いでしたが、シューズの食いつきが良く(愛用しているナイキの登山靴より)登りやすかったです。今回のコースで棒ノ嶺から日向沢ノ嶺までのコースは別のトレイルレースで一度走ったことがありました(2005)。 ”山と高原の地図”でも破線になっていて、当時走った時も(ほとんど歩いてましたが…)藪がすごくてルートもよく解らない、崖のような急斜面ありの大変なコースでした。今回走ってみて、わりとルートが整備されているかな?(ハイカー向けではありませんが)と思いました。しかし、急斜面は健在で(当たり前?)上の高低図にあるように長尾丸山から日向沢ノ嶺まではかなりきつかったです。
それからは下り勾配になり、きつい登りもなくなりましたが、コースが分かりづらい所があり困惑しました(ウロウロ)。何度か来ている蕨山の下りで道を間違えて、違う尾根を下ってしまいましたが、野生の鹿が走っていくのを(向こうの方がビックリ?)見ることができました。ゴール手前で油断したやよいが転んでしまい、6時間を切ることはできませんでしたが、たぶん本番で完走できる自信はできました。富士登山を考えて、本番ではもう少しがんばってみようと思っています。

14900319.jpg
グーグルアースから頂戴しました。白谷沢の写真です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。